管理栄養士、斉藤さんへのインタビュー。Ver.1

さて、勝村さんへ引き続き、今回は管理栄養士として活躍する斉藤さんへのインタビューをご覧下さい。

筆者:初めまして。斉藤さん。これから少しの時間、よろしくお願い致します。

斉藤:よろしくお願い致します。

筆者:ん?斉藤さんかなりお若いですね♪失礼ですが、年齢の方は…。

斉藤:え~もうすぐ30のおばさん予備軍ですよ(汗)今はまだ何とか20代です(笑)29歳なんで、ぎりぎりですけど(汗)

筆者:いえいえ、そんな事無いです♪充分お若いですよ♪ ところで、斉藤さんは管理栄養士として、どんな活動をなさっているのですか?

斉藤:私は、大学の食堂で管理栄養士兼調理師として働いています。大学生は、たくさん食べるので、見ているだけで元気になりますよ♪

筆者:そうなんですかぁ~!管理栄養士と調理師を兼ねているって…。大変じゃありませんか?

メニューを考える

斉藤:かなり大変ですよ(笑)私の他に2人管理栄養士がいるんですが、季節の変わり目毎にメニューを考えるんです。けれど、最近は野菜やお肉も値段が上がってきているので、かなり厳しいですね…。予算は限られているので…。

筆者:確かに食材の価格は今どれも高くなっているようですね…。ところで、斉藤さん。調理師と管理栄養士として、本を出しているというお話を聞いたのですが…。

斉藤:はい♪出しています。本の名前はここでは言えませんが、管理栄養士と調理師として、主婦の方に役立つ料理レシピを書いています。

管理栄養士、斉藤さんへのインタビュー。Ver.2

筆者:それはおもしろい♪ 今実際に手元に本があるんですけど…。栄養に関して、特に詳しく書いてありますね。

斉藤さん料理の本

斉藤:はい。一般の方は、栄養素の名前は知っていても、それぞれの栄養素がどんな役割をするのか、詳しく知っている方はあまりいません。ですので、ただレシピを書くよりも、その料理にはどんな栄養が含まれていて、身体にどんな効果があるのか。それを、詳しく書いてみました。

筆者:おもしろい!以前、他の管理栄養士の方とお話をした際に、管理栄養士の方が書いた本ってあるのかなぁ?って話をしていたんですよ♪

斉藤:管理栄養士って、今食育教育で話題を集めてはいますけど、やはりまだまだマイナーな職業だと思うんです。だから、管理栄養士っていう職業がどんな仕事か、少しでもわかってもらいたいと思って、この本を書きました♪

筆者:素晴らしい志です。私も、WEBサイトを通じて管理栄養士の仕事を世界中に伝えられる様に、頑張りますね♪

斉藤:よろしくお願いします。

管理栄養士、斉藤さんへのインタビュー。Ver.3

斉藤:管理栄養士って、今食育教育で話題を集めてはいますけど、やはりまだまだマイナーな職業だと思うんです。だから、管理栄養士っていう職業がどんな仕事か、少しでもわかってもらいたいと思って、この本を書きました♪

筆者:素晴らしい志です。私も、WEBサイトを通じて管理栄養士の仕事を世界中に伝えられる様に、頑張りますね♪

斉藤:よろしくお願いします。

筆者:ところで、斉藤さんは管理栄養士の試験。何回位受験しましたか?

斉藤:私は何と運が良い事に、一度で合格してしまったんですよ♪ 私の母も実は管理栄養士として働いていましたので、勉強を教えてもらいました。一番近い存在に、プロの家庭教師がいたんです(笑)とってもラッキーでしたよ♪

筆者:それは羨ましい…。管理栄養士の試験に何とか合格しようとしている方々が、羨ましがるでしょう(汗)

斉藤:確かに、私の友人も一緒に管理栄養士の試験を受けたのですが、私の母に色々と聞いていました。「お母さんが管理栄養士なんて、卑怯だよ~!」と、何度も言われたのを覚えています(笑)

筆者:それは確かにそうですよね(笑)それでは、この辺でインタビューを終わらせていただきます。最後に、閲覧者の方に一言お願い致します。

斉藤:はい。管理栄養士という仕事は、まだまだマイナーな仕事です。しかし、やりがいはあります。責任感も身に付きます。多くの方の食事を、自分で考える。それは、一見簡単そうでも、実情は本当に難しい事なのです。管理栄養士は、大変な仕事です。それに耐えられて、本当に管理栄養士になりたい!という方は、ぜひ管理栄養士を目指して頑張って下さい!!応援しています。

筆者:斉藤さん、ありがとうございました。

斉藤:ありがとうございました。