管理栄養士、勝村さんへのインタビュー。Ver.1

さて、今回は実際に管理栄養士、専門学校講師として日々精力的に活動をされている勝村さんへのインタビューを行いましたので、その様子を書いていきたいと思います。

筆者:初めまして。勝村さん。今日は、よろしくお願い致します。

勝村:よろしくお願い致します。

筆者:さて、勝村さんにいきなり質問なのですが、管理栄養士として、どのような活動をされているのですか?

勝村:私は東京にある、大学病院で4人の管理栄養士と一緒に、患者さんのための食事を考えています。また、東京にある専門学校で、講師としても活動をしています。

筆者:すごいですね!大学病院では、どの位の人数分の食事を考えているのですか?

勝村:患者さんによって、食事の種類も異なります。実際の人数は400人位です。高血圧の人に、塩分の多いものは食べさせられませんからね(笑)100の患者さんに、100通りの食事を提供出来る様に考える。それが管理栄養士の仕事だと思っています。

筆者:素晴らしい!では、専門学校講師というのは、どのような活動をしているのですか?

栄養士教育

勝村:週に2回。火曜日と金曜日に専門学校へ行き、栄養に関する指導をしています。料理人を目指す人を対象とした専門学校なのですが、今は料理人でも栄養に関する知識は必ず必要です。最近の子供達は、自分の好きな事には非常に興味を示すので、教えやすいですよ(笑)

筆者:以前も教えられていたんですか?

勝村:私は、元々家庭科の教師でした(恥)そして、今の旦那と結婚をして教師を辞めたのですが、やはり働きたくて・・・。そこで、家庭科の知識を活かした管理栄養士の資格を取ったのです。

筆者:それは大変でしたね・・・(汗)家庭科の先生だったと言うと、管理栄養士の試験は簡単だったのでは無いですか? …

 

管理栄養士、勝村さんへのインタビュー。Ver.2

勝村:そんな事ありません!甘く見ちゃいけませんよ~管理栄養士の試験(笑)国家試験ですもの。とっても大変でした…。

筆者:何度の受験で合格したのですか?

勝村:3度です…。その間、妊娠・出産もあったので、もう少し頑張れば2回位で合格出来たかなぁ?と思ったりもします(笑)

筆者:やはり、管理栄養士の試験は難しいのですね…。当時、どんな試験内容でしたか?

絶対合格

勝村:今と昔では試験内容がどう違うのかはわかりませんが、まず栄養士の資格が無ければ、管理栄養士にはなれませんでした。私は大学で栄養士の資格を取得出来たので、ここで困る事はありませんでした。けれど、管理栄養士の試験勉強は、それはもう必死でしたよ(笑)試験内容は、問題数が150問位だったかな?管理栄養士なのに、解剖生理学等の勉強をして、何の役に立つんだろ?と思ったりもしましたよ(笑)

筆者:確かにそうですね(笑)どうですか?今の管理栄養士の業界は。食育教育・栄養教諭等、栄養に関心が集まってきて、かなり大変なんじゃないですか?

勝村:そうですね(汗)管理栄養士の数はそこまで急に増えているという実感はありません。けれど、私たち管理栄養士の責任が、大きくなりました。

筆者:責任と言うと?

勝村:今まで、病院や学校で出る食事を考えているのが誰だか、考えた事はありましたか?  ほとんどの人が、何となく食べていたんです。それが、今は患者さんの方が、私が食事を考えているのを知っていますので、色々な注文を付けられます(汗)

筆者:どんな注文があるのですか?

勝村:一番は「肉が食いたい!」ですね(笑)症状によっても何ですが、やはり病院ではあまりお肉を出すことが多くありません。だから、患者さんが私を見つけては「肉食いたい!」って泣きついてくるんです(笑)けど、お肉は高いですから、予算的に無理なのよ…って言って誤魔化しています(笑)

筆者:やはり、どこでもお肉は人気なんですね(笑)ありがとうございました♪ 参考になるお話がたくさん聞けました!

勝村:いえいえ、少しでも参考になれば幸いです。ありがとうございました。

勝村さんへのインタビューを振り返って

さて、勝村さんへのインタビューいかがでしたか?
少しは管理栄養士の実情がわかりましたでしょうか?

勝村さんは、病院や専門学校で現在も精力的に管理栄養士としての活動を続けています。 100人の患者さんがいたら、100種類のレシピを考える…。すごい事ですね(笑)

私の嫁は、日々のレシピにさえ頭を悩ませています…(笑)勝村さんとのインタビューの様子を聞かせたら、妻はこう言っていました。「管理栄養士の方が考えたレシピ集とか売っていないかしら…」

確かに…良く考えてみて下さい。学校給食・病院食等、様々な所で管理栄養士の方は活躍しています。そんな料理に関するプロが書いた料理本…。あったら欲しいですね(笑)

さて、管理栄養士の方へのインタビューはこれで終わりません!管理栄養士の料理本…。このキーワードを交えながら、まだまだ続きますので、ぜひご期待下さい♪