日本人の未来、そして食生活の変化

日本人は現在、食のほとんどを海外に依存しています。
中国・アメリカ・オーストラリアetc…。
本当に色々な国の食べ物を私達は食べています。

元々日本は鎖国指向の国。
昔の人が現在の食生活を知ったら、きっと驚く事でしょう。

食生活が欧米化して崩れる

食生活が欧米化して、日本人は非常に栄養バランスが崩れています。
それを何とかしなければいけない。
私はそう思っています。
しかし、無力で何も出来ない…。

そんな時、このお話をいただいて文章を書かせていただく事になりました。

今後も日本人の食生活はどんどん変わっていくと思います。
何が良くて、何が悪いのか。
それを自分できちんと見分けられる様になりましょう。

直接身体に入る物です。
ぜひ、少しで構わないので栄養に関して勉強をして下さい。

一人一人の行動が、日本の食生活を少しずつ変えていきます。

 

 

 

プチ断食のススメ。(おまけ)

プチ断食って皆さんご存じですか?
木曜日から少しずつ食べる量を減らし、日曜日には水分だけを摂るようにします。
そして月曜日から少しずつ食事の量を増やしていく。

これがプチ断食といいます。

栄養士目線からはあまりして欲しく無い行為なのですが、今の日本人に断食は必要不可欠なものです。

これだけ飽食の時代。
ついつい誰もが食べ過ぎてしまいます。
そして対応出来なくなった身体は、様々な所に弊害を起こします。

プチ断食は、胃・腸を綺麗な状態にして、身体をリセットする方法です。
様々な書籍等も出ているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

断食は、今の日本人にとっては必ず必要な事です。
ぜひ皆さんも一度チャレンジしてみて下さい。