食事と生活リズム(1)

近年、若者を中心に朝ご飯を食べない。
そんな方が非常に増えています。

食事は栄養の摂取だけでは無く、1日のリズムを作るためにも必要不可欠な物です。

朝はきちんと食べて脳に糖分を与え、夜は疲れた身体に栄養を与える。
朝・昼・夜。
なんとなく食べている食事にも、それなりの理由があるのです。

今回は食事と生活リズムに関して、説明していきたいと思います。

 

 

 

食事と生活リズム(2)

朝ご飯食べて脳がスッキリ

朝ご飯。
これを食べないと、人間は100%の力を出す事が出来ません。

人間は朝太陽を浴びて、目を覚まします。
その際、きちんと朝ご飯を食べていると、脳に糖分がいった状態ですので、とてもスッキリと目を覚ます事が出来るでしょう。

しかし、朝ご飯を食べないと身体はまだ寝ている状態。
ですので、仕事や勉強がある場合、集中出来る訳がありません。

また、朝食を抜く事は身体を飢餓状態にするため、昼食を食べる際、身体は栄養を身体に蓄えようとします。
すると、その栄養は脂肪に…。
肥満に一直線です…。

朝食は1日のリズムを作るためにも非常に重要なものです。
毎日、きちんとしたリズムで良い食事を食べましょう。